トップ

一戸建ての賃貸を借りるメリット

賃貸と言うと、アパートなど単身向けをイメージしがちですが、一戸建ての需要もあります。これを借りることのメリットは二つあります。まず一つ目は、広い間取りの建物に住めるので、家族の人数が多くても安心することができます。そして、二つ目のメリットは、トータルでかかるコストが低くて済むという点です。購入する場合であれば、住宅ローンを組まなくてはならず、金利を考えると支払う額はとても大きくなります。しかも、払い終わったときには住宅は劣化しているので、改築などの費用も掛かります。その点、賃貸は自由に住み替えができるので、劣化を気にせずに済みますし、金利もかからないのでコストが安くなります。

一戸建てか借りるか悩んでいる

不動産について、賃貸と一戸建てとどちらにしようか悩んでいる方も、多いです。それぞれ、メリットとデメリットがあります。借りれば、一生家賃を払い続けないといけませんが、もしも気に入らないことがあった場合引っ越しがしやすいです。一戸建ては、ローンを払う必要がありますが、払い終わると家賃がなしで暮らせます。定年になったときのことを考えると、経済面でいいところもあります。ライフスタイルによっても違ってきます。転勤が多い方は、借りて住む方がいろいろ考えなくていいという感想も多く見られます。中古住宅を買うというのも、ひとつの選択です。

↑PAGE TOP

© Copyright 賃貸と一戸建ての事について. All rights reserved.